ミニマルデザインで歴代サッカーワールドカップを振り返る。

2014/01/27

soccer

http://speckyboy.com/2014/01/24の記事より。

ブラジル人デザイナーのAndre Fidusiという方の作品らしいです。

ミニマルなデザインで1930年のウルグアイW杯から前回の南アW杯までを振り返る。

あまりW杯の歴史には詳しくないのでジダンの頭突きとマラドーナの神の手以外よく分からなかったけれどなんとなくオシャレでおもしろい。

サッカー好きの人は全部分かるのかな。

ひとこと

次回も決勝トーナメントには残って欲しいですね。

サッカー好きなら外国人ならHONDAやKAGAWAは結構知ってる人が多い。

少しマニアックな人はNAGATOMOやKAWASHIMAも知っている。

それだけ日本サッカーのレベルが上がってきたってことですね。

10年後くらいには決勝進出も夢じゃないかも?

まずは東京オリンピックで優勝してもらおう。

あ、ひとことのほうが長くなっちゃった。