Google Chromeアップデート、消えた「最近閉じたタブ」

2014/02/24

最近Google Chromeがメジャーアップデートしたようで、ホーム画面のUIなどが若干変わりましたね。

何気なくネットサーフィンしていてやたら重いタブがあるときは一旦閉じてタブが少なくなってきたらまた開きなおすといった使い方をしている方は少なく無いと思います。

しかし今回のアップデートでその「最近閉じたタブ」が定位置から消えているではありませんか。

以前にも同じような事がありましたが、そのときは設定からある項目をチェックすれば復活したのですが、

今回はそのような項目も見当たらない。

closedtab2

「まじかよ・・・。」と思って調べてみたところ定位置(ホーム画面右下部)に「最近閉じたタブ」を表示させる機能は削除されたようです。

その代わりブラウザ右上部(三みたいなボタン)のメニューの中に組み込まれたようです。

デメリットとしてはホーム画面からワンクリックで復活できなくなってしまった点ですが、

組み込まれた事によって態々新しいタブでホーム画面を開かなくとも、ツークリックで開けるようになりました。

closedtab1

最初は不便だと思いましたが冷静に考えたら便利になってました。

小さな変更ですが、「最近閉じたタブ」が消えて困っていた方は多いのではないでしょうか。

ひとこと

タブを開きまくってるときにどのタブから音が鳴っているのかが分かるようになったのは便利ですね。

海外の広告はアドセンスでも普通に音が入ってくるからウザい事この上ない。

しかも同じ広告が同時に2つ開いてエコーしているときなんて最悪。

Tide!お前の事だ許さんぞ。
tide