GodaddyのホスティングでSSH接続する方法


海外では最大手だけど日本では同価格帯のさくらレンタルやLolipopに流れるのでググっても日本語の情報は圧倒的に少ないGodaddyですが今回Mediawikiを利用するにあたってSSH接続の必要があったためその流れを備忘録。

まずはGodaddyのコンパネへログインします。

Security項目のSSH Accessをクリック

SSH接続クライアントから接続する

godaddy-ssh1

Manage SSH KeysとJava SSH Loginと言う項目がありますが、今回は前者の方法でアクセスしてみましょう。

Generate a New Keyをクリックして秘密鍵(Private Key)と公開鍵(Public Key)を作ります。

godaddy-ssh2

  • Key Name:ただの名前なので何でも良いです。
  • Key Password:鍵用のパスワード
  • Reenter Password:パスワードの再入力
  • Key TypeとKey sizeはそのままでOK

    入力が終わったらGenerate Keyをクリック。

    先ほどのSSH Accessのページへ戻りPublic Keyの認証(Authorize)をします。

    godaddy-ssh4

    Public KeyのActionにはDelete, View/Download, Manageという3つの項目があるのでManageをクリック。

    godaddy-ssh3

    すると認証(Authorize)するか尋ねられるのでAuthorizeをクリック。
    (この手順を行わなかったので1時間くらいSSH接続クライアントと格闘してました…。)

    次にView/DownloadからPrivate Keyをダウンロードします。

    godaddy-ssh5

    godaddy-ssh6

    これで接続の準備は整いました。

    続いてはクライアントの設定です。

    今回はフリーのSSH接続クライアントPoderosaを使います。(ダウンロードはこちら)

    poderosa-logo

    • ホスト:Godaddyから割り当てられたIP
    • プロトコル:SSH2
    • ポート:22
    • アカウント:デフォルトはコンパネと同じ
    • 認証方法:公開鍵(Public Key)
    • パスフレーズ:先ほど設定したパスワード
    • 鍵ファイル:先ほどダウンロードしたPrivate Keyファイル

    godaddy-ssh7

    残りの項目は特に弄らない。

    そしてOKを押すとftpの接続と同じルートディレクトリに接続できます。

    godaddy-ssh8

    終わり。

    ちょろっと弄ってみた感じだと日本のレンタルサーバーよりレスポンス早いですね。

    JAVA版

    JAVAの方は試してませんが、運営に許可を取らないと有効化してくれないみたいです。

    此方の方法ならブラウザから直接弄れるかもしれません。

    試した人が居たら使い勝手等、教えてくれたら助かります。