Adobe Premiere Pro CC(CS6,CS5)やその他の映像編集ソフトでプレビューが緑色になるとき。


Windows Media PlayerやVCL media player, Quick Time等で再生はできるのになぜか映像編集ソフトに入れると観れないバグ。

PremiereだけでなくAfter EffectsやPreludeに入れても同じ症状でした。

ここを見た感じAdobe製品だけではなくCyberlinkのPower Directorや日本で圧倒的なシェアを誇る(Wikipedia曰く)らしいVideoStudio(旧VisualStudio)でも起きるようです。

伊達に高額ではないという事なのかEDIUSでは起こらないようです。

どの様に観れないのかというと音声は再生されるがプレビュー画面は緑一色。

書き出しても緑一色。
※グラボやドライバによっては緑がかった画面に加え上部に映像がダブったような画面になるようです。

Premiereで再生できないならAdobeのMedia Encoderでエンコードしなおそうと思ったけれど当然の如く緑一色。

色々調べてみましたがグラボのドライバが原因だとかデコーダーがコンフリクトしてるだとか言われてましたが結局よく分かりませんでした。

Windowsでしか起きなかったり解決方法を鑑みるにただのバグでしょう。

結局日本語では有用な情報は見つからなかったので英語でググったらすぐにいくつか解決方法が見つかりました。

毎度最初から英語でググれば良かったと思いますが日本語のプロジェクトをやっているときはつい日本語でググってしまう癖を治したい…。

方法その1

mp4の拡張子をmpgに変えるとちゃんと読み込んでくれるらしい。

うそやろーwと思いつつ半信半疑で試してみました。

はい、治りました。

某YouTube動画のコメント欄に書いてあった解決方法なので「天才か!」と返信しておきました。

とはいっても拡張子を変えたままのファイルを使うのも気持ちが悪いのでmpgに変えた後にMedia Encoderにてmp4形式で書き出しました。

色々調べた中でこの方法が一番楽だと思います。

方法その2

何らかの原因でそれでもダメな場合は読み込んでくれる無料のビデオコンバーター等mpg形式に変換したり、動画キャプチャ等で書き出し直す方法などもあるようです。

環境によっては画質が激しく劣化するのでお勧めしませんが緑よりマシだとおもいます。

方法その3

Premiere CCなら1ライセンスにつき2台までインストールOKです。

少しの劣化も許さない。

天球映像のメタデータ等を消したくない。

等、謎の拘りがある方はMacで編集しましょう

おわり。