Microsoft SkyDriveの名称がOneDriveになるらしい。

2014/01/28

英国で衛星放送の会社BSkyB社というところにSkyが被るからと訴えられた結果世界規模でサービス名をOneDriveに変える様子。

※そんな無茶なwって感じはするが実際に敗訴したらしい。

Oneは一つの場所に映像、写真、ドキュメントという意味合いだとか。

しかし最近は携帯の撮影ですらフルHDが基本で、ハンディカムやiPhone5sでもフレームレート120fpsとかで撮れるようになってきてる。

映画でも従来の24fpsよりも大きな単位で上映されるものも出てきているし今後エンドユーザー単位でも映像の要領はますます大きくなっていくだろう。

ローカルストレージがテラバイトの時代に数十GBやそこらのクラウドに動画までガッツリ保存する人が居るのだろうか

名称には些か疑問はあるが兎にも角にもこの名称の変更はMicrosoftいわく壮大な実験との事。

WindowsPhoneを使い始めてからSkyDriveという名称を聞いて使ってみたのだが、単純なファイルのやり取りだけならDropboxで十分だしブラウザのUIや色々な機能も含めてMS Officeがそのまま使えるという以外の使い勝手はGoogle Driveに一歩劣る感じ

そこらへんも含め大規模な変更が必要なのかもね。

まずはサービス名からってところか。


Introducing OneDrive

Microsoft changes ‘SkyDrive’ name to ‘OneDrive’, six months after losing court battle to BSkyB