第100回 Art Battle Canada in Torontoに行ってきた。

2014/02/26

オリンピックの熱が冷めやらぬ中アーティスト達の熱い戦いを観て来たよ。

普段はあまりアートとか興味ないんだけどね。

やっぱりデザイン系の仕事をする上でアートセンスってものを磨いたほうが良いかなっと思って行って来ました。
(嘘です、本当は誘われたので行ってきただけ。)

というかバトルと聞いて血の騒がない漢はいない。

Art Battle Canada in Torontoとは

トロントを拠点とする話題沸騰中のアーティスト(絵描き)さん達を集めてオーディエンスの投票で勝者を決める。

1,2回戦それぞれを突破した2名ずつの計4人が決勝を戦うトーナメント方式。

公式ホームページはこちらにあるのでキニナル人はチェックしよう。

http://artbattle.ca/

そしてトロントを勝ち抜いたら全国大会があるらしい。

写真を沢山撮って来たのでアップします。

一眼で撮影した写真もあるけどCR2の生データから変換したりするのが面倒なので携帯で撮った写真です。

バトル開始前、入場開始してから30分間くらいはこんな感じでした。

WP_20140225_001

Battleの様子(1回戦)

Battle開始した直後。

WP_20140225_003

酷い写真ですね。

露光をオートにしていたら部屋に対して被写体が明るすぎたので全然見えません。

以降露光を最大まで下げて撮影、ちょっと暗いときもあるけど携帯クオリティなので許してください。

WP_20140225_010

皆さん真剣。

WP_20140225_017

WP_20140225_022
こちらは16人の出場者中、唯一の日本人アーティスト。

Keita Morimoto氏。

WP_20140225_023

色使いが鮮やか。

そしてこちらの右側が自分が1回戦で投票したアーティスト。

WP_20140225_027

Jaqueline Poirier

絵画の知識皆無な自分的には水の描写がヤバイとおもったのですが、アートに少し詳しいツレ曰くこの絵は個性に欠けるとの事。(ちなみにツレはKeita氏に投票してました。)

ちなみにプロフィールには第一回の全国大会チャンピオンとありました。

左側はRob Jolicoeur

オンタリオ湖から見たCNタワーだと思います。

WP_20140225_008

中国系のChen Cao氏の作品

WP_20140225_013
右からMorgan Boothさん、Meredith Blackmoreさん、Alex Baylissさん

WP_20140225_025
そしてこちらがルーマニア系カナダ人のLavinia Ungureanuさん

スタイルもいいし美人でした。

ホームページをチェックしたらWEBデザインやアプリのUIデザイン、更にはダンスやモデルもやってるそうです。

すげー。

と、以上の8人が第一回戦で戦いました。

決勝に残ったのは美人のLaviniaさん日本人のKeita Morimoto

日本がんばれー!(投票してないけど・・・。)

ちなみにこれ、全部20分間で描いてます。

凄い!

激戦の第2回戦

そして投票タイムとしばしの休憩が終了後第2回戦が始まります。

WP_20140225_028

2回戦も1回戦同様白熱の戦いが繰り広げられています。

2回戦は7人の予定でしたが1回戦と同じく8人で行われました。

WP_20140225_029
マントヒヒ・・・?

Tongson Chen氏の作品です、迫力なら他の追随を許さない感じですね。

手元に配られた資料には名前が無かったので後から参加になった方だと思います。

WP_20140225_039

The 油絵!という感じの作品、油絵独特のボコボコ感が凄い。

WP_20140225_036

David McKenzie氏の作品。

これを20分で仕上げようとするところが凄い。

続いてこちら。

WP_20140225_043

手前がCarlos Delgado氏の作品。

ヒスパニック系のイカしたアンちゃんって感じの方で絵からもパッションが感じられますね。

コロンビア出身。

奥がKiele Poirierさんの作品です。

赤毛のアンで有名なプリンスエドワード島出身のアーティスト。

絵画だけじゃなくて色んなアートをやっているようです。

手前にある絵筆が象徴的かつ独創的ですね。

ちなみに自分もツレも2回戦はこの方に投票しました。

WP_20140225_044

Megan Ellen MacDonaldさんの作品。

手で見えない・・・。

WP_20140225_047

少し遠めですがこっちの方が分かりやすいですね。

全体的にふんわりしていて色使いが上手い。

中央が先ほどのマントヒヒ、奥がJw Pang氏の作品です。

WP_20140225_031

こちらが開始直後の様子。

2013年の全国チャンピオンらしいです。

WP_20140225_032

こちらはKevin Columbus氏、抽象的な風景画ですね。(知ったか)

WP_20140225_038

こちらはZara Diniz‘さんの作品。

以上の8名で第2回戦が行われました。

そして決勝への切符を掴んだのは・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

PIE出身、僕らが投票したKiele Poirierさんと色使いが素敵な風景画のKevin Columbus氏でした。

運命が決まる白熱の決勝戦!!!

決勝を戦うのは・・・。

我等が日本代表、日本アートのホープKeita Morimoto!!

vs

美人で多彩の才能の持ち主Lavinia Ungureanu!!

vs

独創的な発想で魅了するPEI出身Kiele Poirier!!

vs

色の魔術師、風景画のKevin Columbus!!

WP_20140225_059

 

 

 

WP_20140225_054

 

 

 

WP_20140225_049

 

 

 

WP_20140225_051

 

 

 

WP_20140225_067

 

 

 

WP_20140225_063

 

 

 

WP_20140225_062

 

 

栄えある第100回Art Battle Canada in Torontoの優勝者は・・・。

 

 

 

 

 

 

 

っとそのまえに、

自分が投票したのはKevin氏のドイツ国旗っぽい色使いの風景画

そして今回優勝したのは・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WP_20140225_060

美人で多才のルーマニア美女Lavinia Ungureanuさんでした!!

ちなみにツレはこの方に投票していました。

Laviniaさんおめでとう!!

ちなみにツレも予選と決勝は投票したアーティストは違います。

それだけみんなの実力が拮抗していると言うことですね。

素晴らしい!

まとめ

絵画とかぜんぜんわからんくてもかなり楽しめた。

やっぱりスポーツでもゲームでもアートでも熱いバトルは楽しい!

そして芸術のパラメーターが+5程増えた!(気がする。)

ちなみに今大会参加アーティスト達のホームページはこちら。(太字は決勝進出者)

Keita Morimoto(森本 啓太)
http://keitamorimoto.com/

Morgan Booth
http://www.morganbooth.com/

Meredith Blackmore
http://www.meredithblackmore.com/

Alex Bayliss
http://alexbayliss.com/

Chen Cao
http://chencaoart.com/

Jacqueline Poirier
http://www.jacquelinepoirier.com/

Rob Jolicoeur
http://artbyrobbiej.weebly.com/

Lavinia Ungureanu
http://vialavinia.ca/

Megan Ellen MacDonald
http://www.meganellenmacdonald.com/

Carlos Delgado
http://www.artcarlosdelgado.com/

Kiele Poirier
http://artbykiele.ca/

Zara Diniz’
http://www.zaradiniz.com/

David McKenzie
http://davidmckenzieart.com/

Kevin Columbus
http://kevincolumbusart.com/

Jw Pang
http://www.jwpang.com/

Tongson Chen
http://tongsonchen.blogspot.ca/